2.厳しい自然環境に対応した耐震工法
厳しい冬の寒さ・地震にも耐えるお墓造りの為に
現在のお墓の多くは接着剤を使用して石(墓石・門柱・階段・塀)を積み重ねて組み立てられています。技術が進歩し良い接着剤も開発されてはおりますが、厳しい自然環境では接着剤が劣化して行くものです。ですから、当社では幾代にも渡り受け継がれて行くお墓には構造的な強さを得るために、「基礎と石」や「石と石」の繋ぎに錆に強いステンレス鉄筋御影石芯棒を使用しております。
この事により凍上による押し出しや地震による強い揺れにも対応出来るのです。
墓石本体は平成5年に起きた釧路沖地震以降全てのお墓に地震に強い施工をしております。
この施工方法により、最近皆様からのご要望の多いデザイン墓にも、外観の美しさだけでなく、丈夫さを兼ね備えたデザインをご提案させて頂いております。
これからお墓を代々受け継いで行く子供さんお孫さんのためにも、当社は丈夫なお墓をお勧めいたします。

それでは、実際の施工例を見て行きましょう。
↑基礎部にステンレスアンカーを打ち込みます。

門柱据え付け工→
石に対してもアンカー受け加工をし据え付けます。

門柱・階段・下回り石のアンカー工は凍上による石の押し出しに対し大きな効果が得られます
下周石の据え付け工 階段部据え付け工
大きな地震で被害を受けやすい場所は墓石本体と塀の部分ですが
アンカー工で大きな地震にも十分に備えております。


北泉開発株式会社
北海道内 各市町村墓所施工
北斗霊園指定店
お問い合せ・ご相談はお気軽にどうぞ
お問い合わせ・資料請求フォーム

ご相談・資料請求は全て無料です。
石材事業部
〒085−0211 釧路市阿寒町下舌辛38番2号
フリーダイヤル 0120−663531
TEL(0154)66−3531
FAX(0154)66−2884
メールアドレス:sekizai@hokusen-kk.com

本社
釧路市阿寒町中阿寒18線38番地1
TEL (0154)66−3508
FAX (0154)66−3114

墓石のご案内へ戻る