お墓を地震から守る
平成五年釧路沖地震を目の当たりにし、墓石建立業者として対策を考え釧路沖地震後お墓を守るために全墓石に耐震工法を施工させて頂いております。
まず、墓石の各石を支え、力のかかる石(芝台)を一枚石にいたしました。
この事により各石の支持力が大きく強化されました。
被災された墓石を検証いたしますと、各石が揺れによりずれて落下する場合が多く、この事を解決するために御影石で芯棒を造り、各石を芯棒で繋ぎ石がずれる事を防ぎ、落下防止の強化策としました。
棹石(家名・お念仏が彫刻されます一番上の石)は縦長形状のため被害が最も多く発生した個所でした。
これを防ぐためにこの部分は御影石の芯棒を使わず、MCナイロンの芯棒を使用して将来幾度かの大きな地震があっても芯棒が折れる事無く耐久効果が持続します。
接着剤に頼る耐震方法では時間の経過や厳しい自然環境の中では劣化する事が考えられます。
当社は、お墓は末永い家族の場と考え、丈夫な素材を使った耐震工法を施工しております。
また、地震には強い構造の横式墓石に対しても同等の耐震工法を施工させて頂いております。


北泉開発株式会社
北海道内 各市町村墓所施工
北斗霊園指定店
お問い合せ・ご相談はお気軽にどうぞ
お問い合わせ・資料請求フォーム
ご相談・資料請求は全て無料です。
石材事業部
〒085−0211 釧路市阿寒町下舌辛38番2号
フリーダイヤル 0120−663531
TEL(0154)66−3531
FAX(0154)66−2884
メールアドレス:sekizai@hokusen-kk.com

本社
釧路市阿寒町中阿寒18線38番地1
TEL (0154)66−3508
FAX (0154)66−3114

墓石のご案内へ戻る