阿寒もみじ・阿寒ベニソン

衛生的な工場から生産された鹿肉を全国発信いたします。

阿寒オーストリッチとエゾ鹿の屠畜センターです。
(阿寒オーストリッチとは当地の建設団体が主体に、駝鳥の肥育事業の事)行政支援の下で整備された「地域資源活用センター」です。
弊社単独設備のエゾ鹿解体処理場(食肉加工センター)内部は、一次処理室(解体処理)・二次処理室(熟成冷蔵庫)・三次処理室(部位加工)・四次加工室(商品開発)から構成されて、特に安全衛生の整備された施設です。解体処理された鹿肉は電解水生成装置で生成した強アルカリ性電解水で洗浄し強酸性電解水で殺菌しております。
2日〜7日間くらい低温でじっくり熟成することにより、肉質も柔らかくし、肉の旨味成分を引き出します。 背ロース、肩肉、スネ肉、モモ肉、バラ肉等の部位仕分けをします。
鮮度保持のため真空パック処理後、−30度で冷凍保存します。 スチームコンベクションを活用し商品の開発研究を行う施設です。皆様の食卓に常に安心、安全な鹿肉をお届けいたします。

有限会社阿寒グリーンファーム
食肉加工センター

釧路市阿寒町新町1丁目5番12号

рO154−66−2755

有限会社 阿寒グリーンファームは北泉開発株式会社のグループ企業です。

北泉開発樺シ営 楽天市場ネットショップ【エゾ鹿肉の阿寒もみじ本舗】

北泉開発株式会社